栄養素のチカラ

「赤いストローさしてあげる」

投稿日:

毎日、1日中FM802を聴きながらの仕事ですが、昨日くらいからaikoさんの「赤いストローさしてあげる🎶」がやっと聞き取れてきた、なんだかいいことがありそうな気がしてる、杉本です。(^。^)

=====================

栄養を取り入れるのに、どっから?ってあると思うんです。

栄養を難しく考える必要がなくて患者と話してると、「健康診断で血液検査したよ」ってことがよくあると思います。

で、血糖値が高いって言われてーみたいな?

血糖値の指標「HbA1c」

これ、ヘモグロビン(グリシン)と糖が結合したものです。

知った時にへ〜って感心しちゃったのは僕の勉強不足なんですけどね。でも、専門学校の教員やってた時に、こいつらア○やな〜って思ってたから、多くのJとかAの有資格者でも進んで勉強してないと知らないかも(^。^)余談。

他の体内のタンパク質も糖化を起こしちゃう可能性があります。で、最終的に生成されるのがAGEsと呼ばれるものです。最終糖化産物とか終末糖化産物、後期糖化生成物などと訳されます。

こいつが悪くて、細胞同士をつなぐコラーゲンや悪玉コレステロールもAGEsになっちゃいます。

細胞同士を繋ぐのがコラーゲンの役割なので、AGEsになったコラーゲンは弾力性がなくなって皮膚だとシワになったり、筋、血管だと硬化したり。

肩こり、慢性腰痛、体が硬いとか、血流よくしましょうーって揉みほぐしたり、ストレッチしたり、お灸して温めたりするだけでした。でも、糖質についてちょこっと知るだけでも、診るための視点が増えました。

血液検査なんて異常がなければ意外と意識しないですよね。1個ずつ調べてみると、栄養ばっかですよ。(^。^)v

-栄養素のチカラ

Copyright© 栄養でダイエット導入して経営も治療効果も上げる方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.