栄養素のチカラ

30 平成最後の日

投稿日:

29 昭和の日、

30 平成最後の日、

1 新元号・令和

ああ、そういうことかと今朝のトイレの途中で気が付いた杉本です。(^。^)v

===============

糖質減らして、運動を取り入れたら体重が落ちてくるんだけど、日本人の食生活でそれをやりきろうとすると、まあまあ高い意識を持たないといけない。

だから、膝が痛いとかでくるおばあちゃんに「白飯を減らせ
!」って言ったところで、伝わらない。

たくさんのおばあちゃんに言いましたが、まーーーー伝わらん。

膝への負担が物理的に減ればいいというのはわかってるんですよね、その上で「体重減らしたい」っていうてるのに・・・帰ってくる言葉は

「ま、そのうち」

「徐々にな」

そんなのばっかり。

それだけ米を切り離すのが難しい。

うちでは、そういう場合にも一応、対策があって。

ちゃんと糖質の過剰摂取の影響を教えてあげた上で、食べていいもの、食べすぎないほうがいいものを教えてあげています。

いくつかありますが、わかりやすいのが
その中ででてくるのが「レジスタントスターチ」。

一回冷やすとGI値が下がるよって話です。血糖値の乱高下を下げる工夫をすると体調のよさが伝わりやすい。体重もちょっと落ちることもある。

体調のよさが伝わると、「あいつの言うてることちょっとホンマかも」「ちょっとやってみようかな」ってなる人も中にはいます。

「ちょっと、ちょっとちょっと」の話ではありません。🙂

全員じゃない。むしろ、やらない高齢者のほうが多いかも。だからあんまり強くは言わないし、聞かない人にいうのもめんどくさい。歳のせいじゃなく、性格もありますね。(^。^)

昭和のはじめの頃には、食べることに困ってた時期もあるかも、ものが手に入らなくていっぱいものがあることが幸せだった頃があるかもしれません。そう言う「環境」に育った、生活してきたということも考慮に入れてあげるのも「栄養」を通せば見えてくるかもです。(^。^)v

-栄養素のチカラ

Copyright© 栄養でダイエット導入して経営も治療効果も上げる方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.